Originator


 

平澤秀司(ひらさわ しゅうじ)

 

1975年 新潟県生まれ。日本体育大学卒。理学療法士。

 

小学校一年生よりリトルリーグで野球を始めてから大学までの15年間の競技生活では、肘や肩、腰の痛みなど多数のスポーツ障害を経験。大学でイップスとなり野球を断念したことをきっかけに、スポーツ選手のケアとコンディショニングに興味を持つ。大学卒業後、身体の勉強をするべく、東京にある理学療法士養成校「東京衛生学園」に入学。日中は病院のリハビリ助手として働きつつ、夜間勉学に励むという生活を4年間送る。その間、プロゴルファーのトレーナーへの帯同や、自由ケ丘の高級スポーツクラブでのコンディショニングなど、様々な現場での経験も積んでいく。2003年理学療法士免許取得。山梨県にて脳神経外科、整形外科でのリハビリ業務に従事する。その後、当初の思いであった「スポーツ選手のケアとコンディショニング」を行うべく、2009年「スポーツ能力開花塾」開業。独自のボディーワークである「スポーツ動作特性(Sports Performance Characteristic=SPEC)」を構築し、全国から訪れるプロ・アマのアスリートのスポーツ障害やパフォーマンスに関する問題解決をサポートしている。また、山梨と福岡で、理学療法士や鍼灸師など身体の専門家を対象に、SPECに基づいたセラピストの育成コースを開催し、後進の育成も行っている。2014年、店名を『SPEC Physical Performance Academy』に改名し、さらなるSPECの普及に向けて活動を続けるかたわら、2015年より、SPECに基づいた馬のコンディショニングもスタートし、人間や馬といった枠組みを超えた「動き」の本質の追及を行っている。

 

SPEC Official websitehttp://sportsperformancecharacteristic.jimdo.com/

 

SPEC P.P.Acad. Bloghttp://ameblo.jp/lawofnature/